2019年度スクールカリキュラム

人とのつながりが豊かになる
あなた自身の心の働きを深く学ぶ一年を、はじめませんか!

2019年度 受講生募集中!
広島カウンセリングスクール
広島カウンセリングスクール

2019年度 基礎コースご案内

広島カウンセリングスクールでは、大学教員や臨床心理士・医師などのほか、実際に福祉や教育現場で日々実践しておられるさまざまな分野の専門家を講師に迎え、年約70時間の充実した内容のカリキュラムをご用意しています。また、基礎コースの講義は、スクール生ではない方を対象とした、興味のある講義だけの受講も可能です(有料)。詳細をよくご覧になり、ぜひお申込ください。

         
広島カウンセリングスクール 2019年度基礎コース実施概要
期 間
2019年4月 ~ 2020年3月 全27講座 約70時間(予定)
申込金
¥10800(税込)
受講料
前期(4/13~7/20)¥43200(税込)
中期(9/7~11/9)¥43700(内訳;3回分8%¥16200/5回分10%¥27500)
後期(12/7~3/14)¥44000(税込)
※各期が始まるまでにお振込みください
受講資格
カウンセリングを学びたい方、どなたでも受講可能です
募集人員
50名
応募方法
お申込フォームから

受講料は年3回の分納も可

基礎コースの受講料は一括払い、または分割払い(年3回)を選択できます。
・前期(4月~7月)¥43200(税込)
・中期(9月~11月)¥40000+税
・後期(12月~3/月)¥40000+税

スクール認定資格も取得できる!

基礎コースの講義に3分の2以上出席され、無事、修了された方は当スクール認定資格の申請ができます。基礎コース修了者にお手続きをご案内して希望者に発行しています。

受講できなかった講義はCD貸出

仕事の都合で行けなかった、急な予定が入ったなど、聴けなかった講義は後日CD貸し出し(無料)できます。フォロー体制も万全♪安心してお申込みください。
※ご希望の方に順番で貸し出ししています

こんな方が学ばれています

コミュニケーション力を上げて仕事に生かしたい
(30代男性/営業職)
患者さんに、もっと寄り添えるようになりたい
(20代女性/医療職)
これまでの経験を生かして社会の役に立ちたい
(60代男性/無職)
子どもの気持ちが、ちゃんとわかるようになりたい
(20代女性/教職)
子育てで悩むことが多く、スクールで学びたいと思った
(40代女性/主婦)
しんどい思いをしている友人の話を、私が聞いてあげたい
(50代女性/団体職員)
職場の人間関係が少しでもよくなればいいと思って参加した
(40代女性/パート)
離婚するか悩んでいて、友人に勧められて応募した
(40代女性/会社員)

よくある質問

OK!
前期に通ってみて、その後、続けるかを決めたい
広島カウンセリングスクールでは、前期が終了するころに中期のご案内をさしあげて、中期をお申込みの方に受講料お振込のお手続きをお願いしています。前期を通って、続けたいと思われたら継続してお申込ください。
OK!
カウンセリングを学ぶのは初めてで、少し不安です
大学教員や臨床心理士、医師などを中心とする講師により、さまざまな分野の講義が幅広く、初心者にもわかりやすく解説されています。カウンセリングを学ぶのが初めてとおっしゃる方も、たくさん通っておられますので、安心してお申込ください。
OK!
修了生ですが基礎コースの聴講をする場合、料金の割引がありますか
はい。修了生には割引があります。
OK!
欠席しても修了証は発行してもらえますか
基礎コースの全講義の3分の2以上の出席で、専門コース受講資格・基礎コース修了証交付可能となりますので、ご無理のないようご出席ください。

受講生の方から感想をいただきました

「腑に落ちる」という感覚

「もっと上手に相談が聴けるようになりたい」仕事をしながらそう思っていました。そんなときに出合ったのが広島カウンセリングスクールでした。頭で理解するというよりも「腑に落ちる」という感じの興味深い講義、実践的な演習。確実にスキルアップしている自分がいます。
(30代男性/相談員)

一番わかっていなかったのは、自分自身のことでした

広島カウンセリングスクールでの学びは、気づきの連続でした。先生方の講義などを通じて、一番わかったのは自分自身のことでした。同時に、一番わかっていなかったのも、自分自身のことでした。現在ここに「今を楽しめる自分」がいます。
(50代女性/福祉関係勤務)

聴くことの難しさを実感しています

相手の気持ちを聴き、感じる、情緒体験に焦点を当てる!その手段、応答技法としてのあいづち、繰り返し、質問!講義で何度も学習し頭では理解できていても試行カウンセリングでは失敗を繰り返し、自分の録音した声と応答に愕然としながらも続けられたのは同期のみなさんのおかげです。生涯学習の場「アドバンストコース」、社会貢献をしながら働き続ける場「心の相談室 ちき」にはたくさんの仲間がいます。
(40代女性/主婦)

子育てが驚くほど楽になりました

学べば学ぶほど、深まっていく自分探求。自分の知らない自分に気づいたときのとまどいは、ショックでもあり、また大きな糧となって、そのプロセスのすべてが、新たな扉を開く勇気をたくさん与えてくれます。そして一番よかったと思うのは、子育てが驚くほど楽になったことです。自分のことが理解できて初めて目の前の人を理解できる。子育ては私にとって、スクールで学んだことすべてを実践できる場でもあります。
(40代女性/主婦)

ご都合に合わせて好きな講義だけを選んで、誰でも受講できます

 仕事が忙しくて一年間通えるか自信がない・・
 職場が異動になるかも・・
 行けるときだけ、参加できたらいいのに・・
 通いたいけど難しそう・・ちょっとだけ体験したい

たくさんの方から、希望する講義を選択して参加したいとのお声をいただきましたので、聴きたい講義だけを選んで学んでいただけるシステムをご用意しています。基礎コースの内容をよくご覧になり、ご興味のある方はお友達とお誘いあわせのうえ、ご都合にあわせて聴きたい講義を選んで参加してください。事前にお申込みのうえ、受講料は当日お支払いください。

広島カウンセリングスクール
あなたのご希望の講義を基礎コースと専門コースの特別講義から選んで学習していただけます

事前にお申込みのうえ、受講料は当日お支払いください

2019年度 基礎コース
2019年度 基礎コース(前期)日程表
基礎コース会場 中国新聞本社ビル7階(〒730-0854 広島市中区土橋町7-1)
※演習の会場は中国新聞社別館5階(〒730-0854 広島市中区土橋町6-33)


4/13(土) 17:30~20:00 「カウンセリングについて-自分を知り、周囲を知る-」 講師/鑪 幹八郎(広島大学名誉教授・前京都文教大学学長(教育学博士))
17:00~17:30 開講式とオリエンテーション(受講生のみ)

【会場】中国新聞本社ビル7階

私たちが日ごろ、生き生きしているとき、心の中では何がおこっているのでしょうか。普段はあまり意識していませんが、安心感、安全感、信頼感は私たちを支える大事な心の状態です。スクールでは、日常生活での心の大事さ、あり方を理解し、さらに心の苦しみを和らげる援助の方法について学びます。これをカウンセリングと言います。その広さや深さについて一緒に考えていきましょう。スクールでの学びの全体的な案内も致します。
著書:「洞察と責任 精神分析の臨床と倫理(改訳版)」誠信書房
「夢分析入門」創元社
「新版 心理臨床家の手引」誠信書房
「鑪 幹八郎 著作集(全4巻)」ナカニシヤ出版 ほか多数



5/10(金) 18:00~20:30 「グループ・ワーク-仲間づくりの最初の一歩-」 講師/藤沢 敏幸(安田女子大学心理学部現代心理学科教授)

【会場】中国新聞本社ビル7階

これから1年間、共に学習をしていく受講生同士の関係作りを目的としています。グループ・カウンセリングの手法を体験したり、簡単な役割演技をしたりと楽しみながら進めます。



5/18(土) 16:00~20:00 「カウンセリングとは何だろう-カウンセリングのこころ-」 講師/桑原 知子(京都大学大学院教育学研究科教授(教育学博士))

【会場】中国新聞本社ビル7階

カウンセリングとは、何をするものなのか?何をめざし、どのような方法でおこなうのか?実際のカウンセリングではどのようなことがおこっているのか?日常生活で生かすことができる「カウンセリングのこころ」とは?など、たくさんの「?」の答えを、実習し体験しながら探していきます。
著書:「カウンセリングで何がおこっているのか」日本評論社
「教室で生かすカウンセリングマインド」日本評論社
「教室で生かすカウンセリングアプローチ」日本評論社
「もう一人の私」創元社 ほか多数



5/25(土) 17:30~20:00 「対人関係の始まりから青年期-赤ちゃんの“口”から始まる対人関係-」 講師/塩山 二郎(㈱心理臨床センターしおやま代表取締役)

【会場】中国新聞別館ビル5階

対人関係は、赤ちゃんの口と母親の乳首から始まります。この関係の在り方によって、人格の形成にも影響をあたえます。その後、思春期青年期と言われる時期も、とても大切で、もう一度親との関係を確認し、独り立ちの準備をします。その目にみえない内面の努力について目を向けてみましょう。



6/1(土) 17:30~20:00 「成人期・中年期-人生半ばの峠をいかに乗り越えるか-」 講師/岡本 祐子(広島大学大学院教育学研究科心理学講座教授(教育学博士))

【会場】中国新聞別館ビル5階

中年期は人生半ばの峠にあたり、ライフサイクルにおける重要な発達的危機期をむかえます。中年期の心理面接事例をもとに、中年期の発達・臨床的な理解と援助について解説していきます。
著書:「アイデンティティ生涯発達論の射程」 ミネルヴァ書房
「中年の光と影」至文堂
「境界を生きた心理臨床家の足跡」ナカニシヤ出版 ほか多数



6/15.16(土・日) 17:30~20:00 カウンセリング演習 前期1「紙上応答訓練 言動の意味とその違い」

共感的態度ならびに基本的応答技法について学習し、応答訓練によって体得していきます。

講師/勝見 吉彰(県立広島大学保健福祉学部准教授)
講師/髙田 晃治(山陽女子短期大学人間生活学科教授)
※会場はグループごとに確認してください



6/22.23(土・日) 17:30~20:00 カウンセリング演習 前期2「紙上応答訓練 言動の意味とその違い」

講師/勝見 吉彰(県立広島大学保健福祉学部准教授)
講師/髙田 晃治(山陽女子短期大学人間生活学科教授)
※会場はグループごとに確認してください



7/13(土) 17:30~20:00 「高齢者の心理と支援-人生終盤に迎える心の危機-」 講師/林 智一(香川大学医学部教授 博士(心理学))

【会場】中国新聞別館ビル5階

最近、流行っている「終活」に向かわせる心の働きは何なのでしょうか?高齢期の心の危機、カウンセリングにおける留意点、ライフレビュー、認知症高齢者に対するカウンセリングを中心に解説を行います。この講義を通して、介護、そして自分自身の老後を見つめ直す機会となることでしょう。
著書:「家族のライフサイクルと心理臨床」 金子書房
「臨床心理学大系第18巻 心理療法の展開」 金子書房



7/20(土) 17:30~20:00 「職場のメンタルヘルスと自殺予防」 講師/松田 真理子(京都文教大学 臨床心理学部教授(臨床心理学博士))

【会場】中国新聞別館ビル5階

私達の日常は様々なストレスに充ちていますが、何事も表裏一体であるように、ストレスにも建設的側面と破壊的側面の両面があることを理解し、自分なりのストレス対処法を身につけておくことはレジリエンス(精神的回復力)を培うことに繋がります。また、日本は先進国において自殺率が極めて高い国の一つですが、自殺予防についての現実的視座も学びましょう。
著書:「芸術と文学の精神世界―病跡学的視点から」晃洋書房
「医療心理学を考える―カウンセリングと医療の実践―」晃洋書房
「統合失調症者のヌミノース体験―臨床心理学的アプローチ (心理臨床学モノグラフ)」創元社
「統合失調症と宗教:医療心理学とウィトゲンシュタイン 」 共著 星川 啓慈 創元社

2019年度 基礎コース(中期)日程表
基礎コース会場 中国新聞本社ビル7階(〒730-0854 広島市中区土橋町7-1)


9/7(土) 17:30~20:00 「老いと病いへの向き合い方-死の臨床-」 講師/林 章敏(聖路加国際大学がん看護学・緩和ケア臨床教授  聖路加国際病院緩和ケア科部長)

【会場】中国新聞別館ビル5階

自分自身が死と向き合った時、死に向き合っている患者と家族に接する時など、揺れ動く気持ちをどう捉え、支えていくのかを考えます。ホスピス・緩和ケア病棟で繰り広げられる様々なケアを通して、身体や心のつらさ、スピリチュアルな問題にもふれ、誰もが避けて通ることのできない「死」について学びます。
著書:「心に残る最期のとき」 あ・うん出版
「死をみとる一週間」医学書院
「誰でもできる緩和医療」医学書院
「ナースが向き合うがんの痛みと看護の悩み」ミクス社
「ターミナルケアマニュアル」最新医学社



9/14(土) 17:30~20:00 「人生における喪うこと、別れること-喪失と悲哀の心理臨床-」 講師/山本 力(就実大学大学院教育学研究科教授 博士(心理学))

【会場】中国新聞別館ビル5階

死別や別れには、悲しいが自然な別れがある一方で、痛恨の不条理な別れもある。だから大切な人との別れは、時に私達の人生に大きな影響を与えます。喪失と悲哀の体験をどう乗り越えるのか、今年度は自責の念や悔恨にも焦点を当てたいと思います。参考文献『喪失と悲嘆の心理臨床学』
著書:「悲嘆カウンセリング」誠信書房



9/21(土) 16:00~20:00 「交流分析-心理ゲームでひも解く人間関係-」 講師/杉田 峰康(福岡県立大学名誉教授 日本交流分析学会名誉理事長)

【会場】中国新聞別館ビル5階

心の健康に基本となる「自分とは」を知る方法としての分析を学びます。人間関係を「心理ゲーム」、理想の人生と違う人生を「人生脚本」としてとらえ、健全な人間関係のあり方を自己コントロールする方法を考えてみましょう。
著書:「肝心なときにいつも失敗する人たち」日本文化科学社
「交流分析のすすめ―人間関係に悩むあなたへ」日本文化科学社
「こじれる人間関係―ドラマ的交流の分析」創元社 
自我の機能と病理を学ぶ ~杉田峰康先生と考えるあなたの心の健康~ DVD-ROM 不安と防衛機制~図式化して学ぶ14の防衛~ DVD-ROM 杉田 峰康 (著, 監修)  ほか多数



10/5(土) 17:30~20:00 「精神分析入門-フロイトを知ろう-」 講師/横井 公一(医療法人微風会浜寺病院(精神科医))

【会場】中国新聞別館ビル5階

精神分析は、フロイトがはじめた精神療法・心理療法であり、現代のカウンセリングの源流ともいわれています。とっつきにくいと思われがちなフロイトの精神分析の理論と技法をわかりやすく解説します
著書:精神分析と関係概念(翻訳)S.A. ミッチェル著
精神分析理論の展開(監訳)J.R. グリーンバーグ/S.A. ミッチェル著



10/12(土) 17:30~20:00 「夢分析とカウンセリング-夢は何を語っているのか-」 講師/名島 潤慈((山口大学名誉教授 山口学芸大学教育学部教授 博士(心理学))

【会場】中国新聞別館ビル5階

カウンセリング場面で夢が報告されたとき、その夢をどう扱ったらよいものでしょうか。夢分析の方法、ポイント、留意点について説明し、夢分析の歴史や夢の自己分析についてもお話しします。
著書:「臨床心理学体系1巻 臨床心理学の科学的基礎」(共著 金子書房)
「教育相談の心理ハンドブック」(共著 北大路書房)
「心理アセスメントハンドブック」(共著 西村書店)
「心理療法入門」(共著 金子書房)
「聖徒指導論」(共著 福村出版)
「現代青年心理学[新版]」(共著 誠信書房) ほか多数



10/26(土) 16:00~20:00 「うつ病の理解-治療のゴールはあるのか-」「統合失調症と神経症-何かに怯える心・やめたいのにやめられない心-」 講師/西村 良二(福岡大学医学部総合医学研究センター教授(医学博士))

【会場】中国新聞別館ビル5階

うつ病と一言でいっても個人個人で異なる理解と治療的視点を持たなければなりません。発病の原因は?その人にとっての治療のゴールは?薬のメリットとデメリットは?などについて解説していきます。
統合失調症、神経症は人によって病態水準が異なるために、その人によって異なる理解と治療的視点を持つことが大切です。各疾患の特徴から治療のゴール、薬物療法のメリットとデメリット、カウンセリングの焦点を考えていきます。
著書:「医療・看護・メンタルヘルスも心理学」ナカニシヤ出版
 「心理面接のすすめ方」 ナカニシヤ出版 ほか多数



11/2(土) 17:30~20:00 カウンセリング演習 中期1「ロール・プレイ  カウンセラーを体験してみよう」

実践的な学習としてそれぞれが役になりきり、ロール・プレイを体験してみます。

講師/勝見 吉彰(県立広島大学保健福祉学部准教授)
講師/髙田 晃治(山陽女子短期大学人間生活学科教授)
※会場はグループごとに確認してください



11/9(土) 17:30~20:00 カウンセリング演習 中期2「ロール・プレイ  カウンセラーを体験してみよう」

実践的な学習としてそれぞれが役になりきり、ロール・プレイを体験してみます。

講師/勝見 吉彰(県立広島大学保健福祉学部准教授)
講師/髙田 晃治(山陽女子短期大学人間生活学科教授)
※会場はグループごとに確認してください

2019年度 基礎コース(後期)日程表
基礎コース会場 中国新聞本社ビル7階(〒730-0854 広島市中区土橋町7-1)
※演習の会場は中国新聞社別館5階(〒730-0854 広島市中区土橋町6-33)


12/7(土) 17:30~20:00 「学業期の発達障害-理解と対応-」 講師/湊崎 和範(独立行政法人国立病院機構広島西医療センター小児科医長)

【会場】中国新聞別館ビル5階

発達障害者支援法の施行や特別支援教育の広がりの中で、発達障害は注目を集めています。発達障害の基本的な特徴を理解し、支援(手助け)という発想からどのようにかかわっていけば良いのを解説します。その子の特性に合わせた環境調整や対応の工夫について考えていきます。



12/14(土) 17:30~20:00 「成人期の発達障害-理解と対応-」 講師/松田 文雄(医療法人翠星会松田病院理事長・院長)

【会場】中国新聞別館ビル5階

近年、発達障害は広く知られるようになってきましたが、成人期の発達障害に関する理解と対応はまだ、十分に知られていません。発達障害ではないかと悩む人、周囲が感じる人も増えてきています。多くの方が社会生活上の困難を抱えています。特性を正しく理解し適切に対応することで当事者だけではなく周りの人たちも、より良い社会生活を送るために学習をしていきます。
著書:思春期青年期精神医学 23巻1号―シンポジウム:怒りとつきあう ほか多数



1/11(土) 17:30~20:00 「不登校とカウンセリングーいじめ、発達障害、さまざまな視点からー」 講師/嘉嶋 領子(かしまえりこ心理室)

【会場】中国新聞別館ビル5階

不登校の背景にはさまざまな要因が関係しています。それらについて読み解きながら、教師や保護者と協力し、子どもたちの将来を、希望をもって、ともに考え、支えるカウンセリングのあり方について考えていきます。
著書:「スクールカウンセリング モデル100例 読み取る。支える。現場の工夫。」創元社
「改訂版 スクールカウンセリング」放送大学教育振興会
「いじめ臨床」(分担執筆)ナカニシヤ出版 ほか多数



1/25(土) 17:30~20:00 「トラウマと被害者支援-被害者が被害者であり続けないために-」 講師/浦田 英範(西南学院大学人間科学部心理学科教授)

【会場】中国新聞別館ビル5階

被害者支援とは、自然災害、特殊災害、そして、犯罪被害に遭遇した方々への支援の事を言います。その時点のつらい体験だけではなく、トラウマ(心の傷)となりその後も苦しい思いを抱えたままの方もいます。カウンセリングで、その心の傷が癒される過程について検討していきたいと思います。
著書:「危機の心理支援学」(編者 遠見書房)
「学校コミュニティへの緊急支援」(共著 金剛出版)
「人間関係に活かすカウンセリング」(編著 福村出版)



2/8(土) 17:30~20:00 「非行少年は怖い?非行を“こころの問題”として理解してみよう」 講師/熊谷 郁夫(元首席家庭裁判所調査官)

【会場】中国新聞別館ビル5階

非行少年は本当の姿を見せてくれません。そのため危険で怖い人という印象を与えがちです。しかし非行は「心の問題」として理解することもできます。きっと非行のイメージが変わってくることと思います。
著書:「学校教育相談(反社会行動の理解と対応)」(分担執筆)ミネルヴァ書房
「心理療法における抵抗」(分担翻訳)創元社 ほか多数



2/15(土) 17:30~20:00 「家族の問題と家族カウンセリング」 講師/村上 雅彦(広島ファミリールーム所長)

【会場】中国新聞別館ビル5階

家族に対する援助はとても大切なことですが、家族メンバーには、それぞれ考え方や立場があり、みんなにとって満足できる支援にするには、そのための方法が必要になります。家族療法は、家族に関わる上で必要なものの見方、考え方、対応方法を提供してくれるものです。具体的な事例を通して、その方法論を解説し、歴史的な流れや現況についてもふれていきます。
著書:「システム論からみた 思春期・青年期の困難事例」(金剛出版)
「家族はこんなふうに変わる -新日本家族十景-」(昭和堂)
「家族療法テキストブック」(金剛出版) ほか多数



2/22.23(土・日) 17:30~20:00 カウンセリング演習 後期1「ロール・プレイ  カウンセラーを体験してみよう」

カウンセラー役を演じたロール・プレイの逐語記録を作成し、それをもとにディスカッションを行います。

講師/勝見 吉彰(県立広島大学保健福祉学部准教授)
講師/髙田 晃治(山陽女子短期大学人間生活学科教授)
※会場はグループごとに確認してください



2/29.3/1(土・日) 17:30~20:00 カウンセリング演習 後期2「ロール・プレイ  カウンセラーを体験してみよう」

カウンセラー役を演じたロール・プレイの逐語記録を作成し、それをもとにディスカッションを行います。

講師/勝見 吉彰(県立広島大学保健福祉学部准教授)
講師/髙田 晃治(山陽女子短期大学人間生活学科教授)
※会場はグループごとに確認してください



3/14(土) 17:30~18:30 基礎コース修了式・パーティー
2019年度 専門コース
  

2019年度 専門コースご案内

昨年度より専門コース合同の講義「事例報告の意義と方法」を開講しています。専門コースではロール・プレイから試行カウンセリングへと段階的に実践技術を磨くために、自らの試行事例を報告し話し合います。カウンセリングの「事例」とは何か、どのように報告するのか。こうした専門コースの導入と基礎・基本の事柄を分かりやすく伝えます。面接のデモンストレーションも行う予定です。

広島カウンセリングスクール専門コースは、基礎コース修了生を対象としています

受講料
・前期(4月~7月)¥48600(税込)
・中期(9/7~11/9)¥49300(内訳;3回分8%¥10800/5回分10%¥38500)
・後期(12月~3/月)¥16500(税込)




特別講義

7/21(日) 10:00~15:00 「最先端医療と優生思想」 講師/松田 真理子(京都文教大学臨床心理学部教授(臨床心理学博士))

再生医療やサイボーグ技術、出生前診断、遺伝カウンセリングなど、現在の医療現場は最先端医療技術によって、健康長寿への道を突き進んでいます。最先端医療は我々に大いなる恩恵をもたらすと同時に、優生思想と抱き合わせの側面があり、「いのちへの本質的な尊重」が置き去りにされかねない倫理面の岐路にも立っています。これらの背景を理解しつつ、「いのち」「生きること」「死ぬこと」への思いを深めていきましょう。



10/6(日) 10:00~15:00 「アタッチメント・タイプの精神分析」 講師/横井 公一(医療法人微風会浜寺病院 精神科医)

アタッチメント・タイプは生まれて間もなくから母親と子どもの間で形成されます。そのタイプにはいろいろありますが、子どものアタッチメント・タイプは大人になってもそのまま引き継がれていくと言われています。アタッチメント・タイプは大人の間での人間関係のあり方に影響を及ぼし、そしてまた大人とその子どもの間にも受け継がれていきます。アタッチメント・タイプをめぐる様々な問題を臨床の現場から見ていきます。



10/27(日) 10:00~15:00 「学童期の子どもの心の理解と対応」 講師/西村 良二(福岡大学医学部総合医学研究センター教授(医学博士))

学童期は「思春期の前の凪」と言われ、人生の中でも最も穏やかな時期の1つです。しかし、親以外の同性の大人との同一化の強化や、同性の仲間とのかかわりかたを学び、友達関係を維持する力の修得や、この社会を生き抜くために必要なスキルの基礎の学習などの発達課題が待っています。そして、まもなく訪れる思春期への心の準備をしなければならない時期です。講義では子どもの心理だけでなく、家族や社会の要因にも触れます。



3/8(日) 13:00~17:00 「母性への願望としての性について」 講師/鑪 幹八郎(広島大学名誉教授 前京都文教大学学長(教育学博士))

性は人間の根源的な欲求であると言えます。人間が動物として生きている限り、この動物性から逃れることは出来ません。古代から、この動物性や性の衝動性を克服しようと、さまざまな努力、また考えを発展させました。フロイトは人間の根源的な生きるエネルギーを心理性的なエネルギーと想定しました。現代の心理学、精神分析学では、根源的な生(性)のエネルギーを想定して、問題を理解することはあまり人気がありません。しかし、この問題は私たちに本質的なものとして考えるべきものであると私は思っています。



広島カウンセリングスクール
専門コース1-前期-

専門コース1では、カウンセリングのロール・プレイを反復学習します。受講生同士でカウンセラーとクライエントになって、カウンセリングのロール・プレイを20分行います。演習ではそれを基にして、まず逐語録を作り、録音を再生しながら、全員で検討します。学習のポイントはカウンセリングの技法ですが、クライエントの持っている心理学的テーマも深めます。参加型の学習です。

受講料

前期 ¥48600(税込)

日程
4/23(火) 18:30~20:45 オリエンテーション
5/28(火) 18:30~20:45 演習1
6/11(火) 18:30~20:45 演習2
6/18(火) 18:30~20:45 演習3
6/25(火) 18:30~20:45 演習4
7/9(火) 18:30~20:45 演習5
7/21(日) 10:00~15:00 特講
7/23(火) 18:30~20:45 演習6

※特講会場:中国新聞本社ビル7階

広島カウンセリングスクール
専門コース2-前期-

これまでに学んだことを土台として、実際のカウンセリングに近い形で「試行カウンセリング」を実施します。具体的にはクライエント役を引き受けてくれる協力者を探し、1回45分のカウンセリングを2回実施します。カウンセリングの基本傾聴や共感的応答が、専門コース1の時よりさらに的確にできるようになることだけでなく、カウンセリングの開始から終結までをマネジメントしていく力を養うことも狙いです。

受講料

前期 ¥48600(税込)

日程
4/24(水) 18:30~20:45 オリエンテーション
5/29(水) 18:30~20:45 演習1
6/12(水) 18:30~20:45 演習2
6/19(水) 18:30~20:45 演習3
6/26(水) 18:30~20:45 演習4
7/10(水) 18:30~20:45 演習5
7/21(日) 10:00~15:00 特講
7/24(水) 18:30~20:45 演習6

※特講会場:中国新聞本社ビル7階

広島カウンセリングスクール
専門コース3-前期-

いよいよ試行カウンセリングが5回連続となり、実際のカウンセリングに近づきます。毎回の試行カウンセリングを振り返ることでクライエントについての心理理解を深めるとともに、カウンセリングがどのように展開されたか、そのプロセスについての理解も深めていきます。また、試行カウンセリングの体験を今後日常生活でどのように生かすことができるかについても考えていきたいと思います。

受講料

前期 ¥48600(税込)

日程
4/25(木) 18:30~20:45 オリエンテーション
6/13(木) 18:30~20:45 演習1
6/20(木) 18:30~20:45 演習2
6/27(木) 18:30~20:45 演習3
7/11(木) 18:30~20:45 演習4
7/21(日) 10:00~15:00 特講
7/25(木) 18:30~20:45 演習5

※特講会場:中国新聞本社ビル7階

広島カウンセリングスクール
専門コース1-中期・後期-

前期に引き続き「ロール・プレイによる演習」を行います。20分間のロール・プレイとその録音、逐語録の作成、それを基にした検討などは前期と同じです。中・後期では、前期でのペアはそのままに、役割を交代します。また、グループでの討論も導入します。傾聴技法の体験的理解を深めていくと共に「クライエントの話をどのように理解するのか?」という点にも目を向けていきます。

受講料

中期 ¥45000+税

後期 ¥15000+税

日程
9/10(火) 18:30~20:45 演習7
9/24(火) 18:30~20:45 演習8
10/6(日) 10:00~15:00 特講
10/15(火) 18:30~20:45 演習9
10/27(日) 10:00~15:00 特講
11/12(火) 18:30~20:45 演習10
11/26(火) 18:30~20:45 演習11
12/10(火) 18:30~20:45 演習12
12/17(火) 18:30~20:45 演習13
1/14(火) 18:30~20:45 演習14
1/21(火) 18:30~20:45 演習15
2/18(火) 18:30~20:45 演習16
3/8(日) 13:00~17:00 特講

※特講会場:中国新聞本社ビル7階

広島カウンセリングスクール
専門コース2-中期・後期-

前期に引き続き、「試行カウンセリング」を行います。2回のセッションのうち1回分を逐語録に起こし、録音を再生しながら、カウンセラーの応答やクライエントの心の動きについて、詳しく検討していきます。傾聴や共感的応答をより実際的な状況で体験することを通じて、その意義を確かめることができます。また、クライエントの心について仮説を立てる作業(心理力動的理解)も少しずつ視野に入れながら学んでいきます。

受講料

中期 ¥45000+税

後期 ¥15000+税

日程
9/11(水) 18:30~20:45 演習7
9/25(水) 18:30~20:45 演習8
10/6(日) 10:00~15:00 特講
10/16(水) 18:30~20:45 演習9
10/27(日) 10:00~15:00 特講
11/13(水) 18:30~20:45 演習10
11/27(水) 18:30~20:45 演習11
12/11(水) 18:30~20:45 演習12
12/18(水) 18:30~20:45 演習13
1/15(水) 18:30~20:45 演習14
1/22(水) 18:30~20:45 演習15
2/19(水) 18:30~20:45 演習16
3/8(日) 13:00~17:00 特講

※特講会場:中国新聞本社ビル7階

広島カウンセリングスクール
専門コース3-中期・後期-

ここでは、これまでの技法を厳しく守るというやり方を少し緩めて、面接技法の応用編とでもいえる方法で試行カウンセリングをやっていただきます。面接の焦点をどこに置くのか、焦点がしぼれたときに明確化する技法について学習します。また、5回の面接経過を追い、どのような流れになっているかも学んでいただきます。人の無意識のうちに起こす心のおもしろさが十分に理解できるクラスとなるでしょう。

受講料

中期 ¥45000+税

後期 ¥15000+税

日程
9/12(木) 18:30~20:45 演習7
9/26(木) 18:30~20:45 演習8
10/6(日) 10:00~15:00 特講
10/17(木) 18:30~20:45 演習9
10/27(日) 10:00~15:00 特講
11/14(木) 18:30~20:45 演習10
11/28(木) 18:30~20:45 演習11
12/12(木) 18:30~20:45 演習12
12/19(木) 18:30~20:45 演習13
1/16(木) 18:30~20:45 演習14
1/23(木) 18:30~20:45 演習15
2/16(日) 13:30~17:30 ワークショップ
3/8(日) 13:00~17:00 特講

※特講会場:中国新聞本社ビル7階

2019年度 アドバンストコース

2019年度 アドバンストコースご案内

アドバンストコースは、広島カウンセリングスクールの専門コースで学ばれた方々の次のステップとなる上級コースです。現場で実践に役に立つことを目標にしています。テーマや内容も専門的で高度なセミナーです。これまでの参加者は熱心に学ばれ、実力を高めていただけたと思っています。現場での仕事は、新しいことや、自分の知らないことが次々と現れてきます。これらを理解し、問題を克服するための学びは、楽しみであり、また発見の喜びでもあります。味わいながら、楽しみながら、皆様の学びが続くことを期待しています。

広島カウンセリングスクールアドバンストコースは、専門コース3の修了生を対象としています

希望するセミナーだけの受講もOK!

アドバンストコース心理臨床セミナーは毎年、テーマ・内容を変えて実施しますので、繰り返し学習されることをお薦めします。在学期間の定めはなく、希望のセミナーを何度も受講することも可能です。

40ポイントで相談員になれるチャンスも!

アドバンストコース心理臨床セミナーでは受講したセミナーによってポイントを獲得できます。40ポイント取得された方は、広島カウンセリングスクール附設の相談員として活躍できるチャンスがあります。

研修証明書の発行で活動も広がる!

アドバンストコース心理臨床セミナーでは、受講されたセミナーごとに「研修証明書」を発行します。「研修証明書」は学習したことの証明として皆さまの活動にお使いください。

アドバンストコース

連続セミナー「熟練カウンセラーから学ぶ」(全6回)

定員 48名 / 受講料 ¥64800(税込) / ポイント 3×6回

実際に現場で活躍しているカウンセラーによる講座です。テーマごとに問題の心理学的理解を深めるための講義と、講師自身が臨床現場で培ってきた臨床に役に立つことば、大切にしている視点などを、演習形式もしくは事例を題材にして相互的に学習します。講師とともにメンバー同士の交流も含めて全6回、楽しく学びあう講座です。

第1回
5/18(土)17:30~19:30
5/19(日)10:00~15:00
「カウンセリングで何を目指すのか」
講師/西本 智恵(京橋心療クリニック)
第2回
7/27(土)17:30~19:30
7/28(日)10:00~15:00
「今日的な青年期の主体性のあり方とイメージ療法の可能性」
講師/高石 恭子(甲南大学文学部教授)
第3回
8/24(土)17:30~19:30
8/25(日)10:00~15:00
「カウンセリングの基本態度や応答の本質とは」
講師/森田 裕司(広島経済大学教授)
第4回
9/28(土)17:30~19:30
9/29(日)10:00~15:00
「カウンセリング諸学派の質問技法 対人関係精神分析・認知行動療法 フォーカシング・解決志向アプローチ」
講師/宮田 智基((公財)関西カウンセリングセンター)
第5回
11/16(土)17:30~19:30
11/17(日)10:00~15:00
「人生100 年時代の高齢者介護」
講師/野村 妙子(特別養護老人ホーム三滝苑施設長)
第6回
2/1(土)17:30~19:30
2/2(日)10:00~15:00
「子どもへの心理的援助 - 子どもの力・カウンセリングの力 -」
講師/生田 麻耶(医療法人ハートフルあまのクリニック)

アドバンストコース

ワンデイ・セミナー(全4回)

定員 各回48名 / 受講料 1回¥8640(税込) / ポイント 2×回数

ワンデイ・セミナーでは、それぞれの分野で治療にあたっておられる第一線の先生方から実際の臨床のなかで実感されていることや、工夫されていることなどを教えていただきます。各講師から提案されたテーマは、大変興味深いものばかりです。ご一緒に学びましょう。
*第2回は附設「心の相談室 ちき」認定相談員応募のための必須科目です。

第1回
8/11(日)10:00~15:00
「パーソナリティとパーソナリティ障害」講師/松田 文雄(医療法人翠星会 松田病院院長)
第2回
11/10(日)10:00~15:00
「初回面接の理論と実践」講師/小早川 久美子(広島文教女子大学教授)
第3回
12/1(日)10:00~15:00
「season5:気付きと感情のためのワーク」講師/玉田 和子(錦病院オフィスメンタルサポートいわくに)
第4回
1/19(日)10:00~15:00
「「うつ」をつむぐ:横糸と縦糸」講師/岡本 百合(広島大学保健管理センター教授)
「夢」を素材に学ぶ

「夢」を素材に学ぶ

日時 7/7(日)10:00~15:00
  ティータイム15:10~16:40
会場  中国新聞別館ビル5階
受講料 ¥8640(税込) ※ティータイム参加者は別途¥1000(税込)
ポイント 4

講師 鑪 幹八郎(広島大学名誉教授 前京都文教大学学長(教育学博士))

テーマ:「夢」の理解を深める (2)
日常生活で体験する夢について、その理解を深めていきます。夢の世界の深さ、広さなどを実際に見ている夢を手掛かりにして理解を深めます。夢を見たら、ノートに書いておきましょう。第1回を受講していなくても参加できます。セミナーの後は、おいしいお菓子とお茶で語り合いましょう。ご参加お待ちしています。

アドバンストコース

特別セミナー1

カウンセリングにおける関係・感情・体験

定員 48名 / 受講料 ¥16200(税込) / ポイント 4

日時 6/29(土)10:00~15:00
      6/30(日)10:00~15:00
講師 杉原 保史(京都大学学生総合支援センター教授)

カウンセリングは知的な議論ではありません。カウンセリングの中心は感情の交流であり、体験的な学びによって人格的成長を促進するものです。そしてそこではカウンセラーとクライエントの間の関係のあり方が重要になります。受容的で安心感のある関係の中でそれまでは避けられていた感情を十分に体験することが、人格的変容をもたらします。こうしたカウンセリング観をお伝えした上で、受講生参加のライブ・カウンセリングやライブ・スーパーヴィジョンを通して、体験的な学びを促進したいと思います。

アドバンストコース

特別セミナー2

メンタライジングを育てる面接のエッセンス

定員 48名 / 受講料 ¥16200(税込) / ポイント 4

日時 10/19(土)10:00~15:00
      10/20(日)10:00~15:00
講師 上地 雄一郎(岡山大学大学院教授)

メンタライジングとは、自己と他者の行動の背後にある心理状態(考え、感情、欲求、願望など)について感じ考える心的行為および能力であり、感情の調整や円滑な対人関係に不可欠なものです。メンタライジングは安定した愛着関係の中で発達しますが、逆にメンタライジングが愛着を促進する面もあります。メンタライジングを促進する姿勢と応答を学ぶことにより、私たちの面接はより質の高いものに変容します。実習を交えて、メンタライジング的面接のエッセンスについて学びます。